【工場見学】なめこ収穫体験


いつもお世話になっている鮭川村の地域おこし協力隊の松波くんが前職場(patagonia)で一緒に働いていた方であり、「大地を守る会」でいつも我が社のなめこを購入して下さっているという偶然のご縁が重なったお客様が、先日はるばる神奈川県からお越し下さいました。

地球環境保護活動や、安心安全な食材に対する取り組みが盛んなPatagoniaので働かれていて、アウトドアスポーツに世界レベルで親しまれているという御家族。鮭川村産の、わが社のなめこを、選んで食して頂けていることをとても嬉しく思います。

生産工程やなめこへのこだわりを説明しながら工場内をぐるりと御案内。

後ろに見える青いのは高温殺菌窯です。

そして小学生の娘さんには是非とも体験して頂きたかった【なめこ収穫体験】。

発生室に足を踏み入れた瞬間の「おおおーーーー!」という反応がたまらなく嬉しいです(*^-^*)

なめこが生えてる現場ってなかなか見る機会ありませんものね。しかも普段食してるなめこがどんなふうに生産されているのか、自分の目で耳で肌で体感できるって、素晴らしいことですし、何といっても体感することで今までよりずっとなめこに愛着が湧くと思うんです。

なめこの切り方にはお客様の性格が如実に出ます(笑)

躊躇することなく思い切りよく、かつ丁寧に。さくっさくっと切ってます。

さすがスポーツ愛好ファミリー、皆さん思い切りの良さが存分に発揮されておりました。(^_-)-☆

松波くんの愛娘ちゃんも、初めて触るなめこに興味深々。

なめこの赤ちゃん、なめこのお父さん、なめこのお母さん、大きいのから小さいのまで生えていること、ぬるぬるしてて、ピカピカしてて、まん丸で、

なめこが「かわいい♡」ってこと知ってくれましたよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡ありがとう!

最後はご自分たちが切ったなめこをお土産に★これは最高で究極のなめこになったに違いありません!

きょうの体験を、なめこを見るたび、食べるたび、ちょこっと思い出して下さったら嬉しいです。そして、なめこがもっと愛らしいものになってくれたら幸いです。


(有)熊谷伊兵治ナメコ生産所

〒999-5205

山形県最上郡鮭川村大字中渡478

代表取締役 熊谷篤雄 (Kumagai Tokuo)

Tel   0233-55-2296

Fax  0233-55-2701

  • twitter @namecoyasan
  • Instagram@sakekawafarmers