日常音活/ONWB


 日常音活とは、主に関東地方で開催されている音楽イベント。日常的に音楽を楽しめる空間として、仕事終わりにほっと一息つくような感覚で気軽に音楽空間に身を寄せる企画。そのイベントの物販コーナーに、くまちゃんなめこを置いて頂いています。なめこの他にも東北の野菜やグッズが販売されています。売上金は東日本大震災の復興支援金として寄付されています。

 今回の日常音活はセミコロン幡ヶ谷(渋谷区幡ヶ谷)で開催ONWB(one night west bar)。ミュージシャンである西佑太さん(Ao,FERIQROOM)、西司さん(Jake stone garage,FERIQROOM)兄弟が中心となって繰り広げられる一晩限りの飲食をメインとした企画でした。音楽イベントですからゲストミュージシャン(今回は小浦和樹さん/Chapter line)とのセッションライブもあります。弟の西司さんがオリジナルカクテルを作り、兄の西佑太さんが物販で販売されている野菜を中心に料理を作ります。もちろん、くまちゃんなめこを使っての料理もあるということで勉強のためお手伝いとして参加させて頂きました。

 くまちゃんなめこはどんな料理に変身したかというと、ななんと鶏肉のトマト煮込みになめこを加えたお洒落なイタリアン!佑太さんはレストランでの調理経歴長く、調理師の免許も持っていて、料理の腕前とセンスはピカイチなんですよ~。その他にもたくさんの料理をあっという間にお洒落に変身させてしまいました。ライブあり、料理あり、お酒ありの楽しい時間を参加された皆さん堪能していました。

 日常音活の物販コーナー,音楽を楽しむ空間になめこが販売されている。一見なんで?と思える組み合わせですよね。

しかしライブハウスなど「食材が販売されていて当たり前ではない場所」で「食材を買う目的ではない客層」になめこを目にして頂くことで、より多くの層のお客様に興味を持って頂けるようになりました。はじめは「なんでなめこ?」くらいにしか受け止められていなかったと思います。一度口にして頂ければ、採れたてのなめこの美味しさは必ず伝わります!

今では日常音活に参加されているミュージシャンの方々が会場やSNS等で「くまちゃんなめこ美味しい」と声高に言って下さる事もあり、毎回なめこを手にして下さるお客様が大勢いらっしゃるようになりました。本当に嬉しいことです。

 もっともっと音楽イベントでなめこを目にして、手にしてもらいたいな。

■日常音活 物販コーナー

■本日の看板

■なめこと鶏肉のトマト煮込み

■まさかなめこが!入ってるなんて

■シェフの西佑太さん

■ バーテンダー 西司さん

■司さんオリジナル コーヒー焼酎

■LIVE風景 / 撮影:小川愛晃さん

■小浦和樹さん 西佑太さん 西司さん

お疲れさまでした。

■仲良し! イベントとても楽しかったです。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

(有)熊谷伊兵治ナメコ生産所

〒999-5205

山形県最上郡鮭川村大字中渡478

代表取締役 熊谷篤雄 (Kumagai Tokuo)

Tel   0233-55-2296

Fax  0233-55-2701

  • twitter @namecoyasan
  • Instagram@sakekawafarmers